奥秩父のパノラマ一覧

サムネールをクリックするとパノラマVRコンテンツが見られます。

北奥千丈岳 きたおくせんじょうだけ 2601m 

    奥秩父の最高峰。南側の富士山方面は樹木が邪魔だが、金峰山を中心に南アルプスと八ヶ岳の眺めがすばらしい。

  • 山頂  
  • この日は風が非常に強くて三脚がずれることしばしば。撮影が難航した。
    撮影 2008-11-22


金峰山 きんぷさん 2599m  No.68  No.68 

    奥秩父で最も展望が良く、森林限界を超えた山頂は岩がゴツゴツしている。五丈石がシンボル。

  • 秋の山頂  
  • 秋の金峰山からの眺めを全方位パノラマにした。やはり夏よりも遠くが良く見える。
    撮影 2012-10-21


  • 夏の山頂  
  • 山頂の岩の上から撮影したが、スペースが狭く下面の写真撮影時は落ちそうで怖かった。
    撮影 2008-08-09


  • 秋の山頂  
  • 国師ヶ岳、北奥千丈岳、朝日岳を経て金峰山山頂に到着したのは午後2時頃。快晴だったが遠景が霞んでいたので撮影を翌日に先送りした。ところが朝起きたら予報が外れて鉛色の空。失敗した。
    撮影 1999-11-22


    ※別表記:金峰山(きんぽうさん)

国師ヶ岳 こくしがたけ 2592m  No.233  No.233 

  • 山頂  
  • 正面に大きく見える富士山が本当に奇麗で、腰掛けるのにちょうど良い石もあり落ち着く山頂。
    撮影 2008-11-22


  • 前国師山頂  
  • 大弛峠からつづら折りに続く川上牧丘林道と、彼方に見える南アルプスとの遠近感が良い。
    撮影 2008-11-22


  • 夢の庭園  
  • 巨石と灌木による自然の庭園。木道が整備されている。
    撮影 2008-11-22


朝日岳 あさひだけ 2579m 

    山頂付近は樹林に囲まれているが、東側のガレ場と西側が展望地になっている。

  • 山頂西側  
  • 金峰山への稜線が初めて大きく見え、富士山と遠方の南アルプスや八ヶ岳も素晴らしい。ここからの急斜面の下りを前に休憩する人で賑わう。
    撮影 2012-10-21


  • 秋の山頂東斜面  
  • 朝6時すぎ、ちょうど朝日が国師ヶ岳から出てきたところを撮影した。
    撮影 2012-10-21


  • 秋の山頂東斜面  
  • この日は、大弛峠から国師ヶ岳と北奥千丈岳をピストンしてから金峰山を目指したため、お昼近くの撮影になったが、秋晴れの快晴で遠くの景色もよく見渡すことができた。
    撮影 1999-11-22


  • 夏の山頂東斜面  
  • 大弛峠と金峰山とのほぼ中間地点。東側のガレ場は格好の休憩所。
    撮影 2008-08-09


甲武信ヶ岳 こぶしがたけ 2475m  No.67  No.67 

  • 山頂  
  • 甲州・武州・信州の境界にあって、信濃川・荒川・富士川の分水嶺になっている。
    撮影 2001-10-13


    ※別表記:甲武信岳

黒金山 くろがねやま 2231m  No.0 

  • 山頂  
  • 西から北側が開けている。
    撮影 2005-11-26


瑞牆山 みずがきやま 2230m  No.69  No.69 

  • 山頂  
  • 遠くから見ると巨大な岩が屏風のように並ぶ岩山の印象だが、実際は山頂直下まで暗い針葉樹林帯の山登りで、北側を巻くようにして山頂に到着すると視界がいきなり開けて、南アルプスから八ヶ岳に至る大パノラマが広がる。
    撮影 2001-11-23


乾徳山 けんとくさん 2031m  No.144  No.144 

  • 山頂  
  • 奥秩父の山々の展望台。山頂直下に20mの鎖場がある。
    撮影 2005-11-26


  • 扇平  
  • 明るいカヤトの草原。
    撮影 2005-11-26


笠取山 かさとりやま 1953m  No.0 

  • 山頂  
  • 多摩川源流の山。登山道や指導標が良く整備されている。
    撮影 2005-11-30


雁峠 がんとうげ 1780m 

  • 燕山中腹  
  • 明るく広々とした場所。峠を一望できる燕山の中腹から撮影した。
    撮影 2005-11-30



撮影地マップ