秩父・奥武蔵のパノラマ一覧

サムネールをクリックするとパノラマVRコンテンツが見られます。

両神山 りょうがみさん 1723m  No.65 

  • 山頂  
  • 最もポピューラな日向大谷からのコースを登った。途中の清滝小屋は現在は無人になったそうだ。
    撮影 2003-12-13


武甲山 ぶこうさん 1304m  No.141 

  • 山頂  
  • 針葉樹林帯の中、表参道を約2時間登ると山頂の御嶽神社に到着する。第2展望台からは両神山から東京方面まで北面の素晴らしい眺めが広がる。足下は石灰石の採掘で山が削り取られて崖になっている。
    撮影 2008-12-27


大持山 おおもちやま 1294.1m 

  • 山頂  
  • 小持山から続く岩の多いやせ尾根を経て辿り着いた山頂は、尾根道の途中という感じで南側の長沢背稜と東側の奥武蔵の山々が見える。ただ、基本的に樹林に囲まれているので展望は途中の露岩の方が上。
    撮影 2008-12-27


  • 妻坂峠分岐  
  • 山頂から10分程下ると妻坂峠と鳥首峠との分岐点に出る。ここは東京方面が明るく開けていて、ゆっくり休憩を楽しめる場所になっている。
    撮影 2008-12-27


小持山 こもちやま 1273m 

  • 山頂  
  • シラジクボから一気に200m登ると、こぢんまりとした山頂に到着。樹林に囲まれて展望はそれほど良くないが大きな武甲山と自分の歩いてきた一本道がよく見える。
    撮影 2008-12-27


城峯山 じょうみねさん 1037.7m 

    埼玉県内に11ヶ所ある一等三角点のうち山岳地帯に設置されているのは、この城峯山と、雲取山、三宝山、堂平山、物見山の5ヶ所。

  • 山頂の展望台(南側の展望)  
  • 山頂には電波塔があって、そこに上れば360度のパノラマを一望できる。
    撮影 2009-02-02


  • 山頂の展望台(北側の展望)  
  • こちらは北側の展望で、この日未明に噴火した浅間山の噴煙らしきものも見える。石間峠と城峯山山頂を往復した約1時間の間に車に火山灰がうっすら積もった。
    撮影 2009-02-02


    ※別表記:城峰山

丸山 まるやま 960m 

  • 山頂の展望台  
  • 奥武蔵のほぼ中心にあり、コンクリートの展望台に上ると360度の展望が広がる。
    撮影 2006-02-10


堂平山 どうだいらやま 876m 

  • 山頂  
  • 三角点の北側には、星と緑の創造センター・堂平天文台(旧国立天文台堂平測候所)がある。
    撮影 2006-02-10


    ※別表記:比企三山(ひきさんざん)

伊豆ヶ岳 いずがたけ 851m 

  • 山頂  
  • クサリ場が有名で、多分奥武蔵では一番人気がある山。山頂からの眺めも素晴らしい。
    撮影 2006-02-05


  • 古御岳  
  • 伊豆ヶ岳のすぐ南にある樹林に囲まれた小ピークで、あずま屋がある。
    撮影 2006-02-05


笠山 かさやま 837m 

  • 笹山山頂  
  • 笠山の南隣りの眺めの良いピークで、パラグライダー発進用の台がある。
    撮影 2006-02-10


    ※別表記:比企三山(ひきさんざん)

大霧山 おおぎりやま 767m 

  • 山頂  
  • 奥武蔵では北方に位置する秩父鉄道沿線の山。秩父・西上州の山々が一望できる。
    撮影 2006-02-10


    ※別表記:比企三山(ひきさんざん)

宝登山 ほどさん 497.1m 

    秩父三社の一つである宝登山神社の奥社がある山頂直下には蝋梅(ろうばい)園があって、1月下旬から2月上旬は奥秩父の山々を背景に黄色い花が満開になる。

  • 山頂  
  • この日は蝋梅が見頃ということもあり平日にも関わらず多数のハイカーが訪れ、ロープウェイは5〜10分間隔に増便されてもなお山麓駅前に待ち行列ができていた。
    撮影 2009-02-02



撮影地マップ