八ヶ岳・中信高原のパノラマ一覧

サムネールをクリックするとパノラマVRコンテンツが見られます。

赤岳 あかだけ 2899.2m  No.64  No.64 

  • 山頂  
  • どうも相性の悪い山だったが、4回目にしてようやく晴れてくれた。この日は平日のため山頂は静かだった。
    撮影 2011-09-16


  • 夜の山頂  
  • 午後7時半頃に撮影した。満天の星空と月明かりに照らされた雲海と赤岳山頂。夏の大三角形や天の川も分かる。
    撮影 2011-09-15


    ※別表記:八ヶ岳

横岳 よこだけ 2829m 

  • 奥ノ院  
  • 南北に連なるピークのうち、主峰の奥ノ院で撮影した。縦走路は鎖やハシゴのある痩せた岩稜が続く。
    撮影 2011-09-16


阿弥陀岳 あみだだけ 2805m 

  • 山頂  
  • 幸運なことに11時過ぎにも関わらずガスが全く上がって来なかった。 広い山頂からは諏訪湖方面がよく見える。
    撮影 2011-09-15


硫黄岳 いおうだけ 2760m 

  • 山頂西側  
  • 山頂西側の広場は赤岳から夏沢峠に至る縦走路と赤岳鉱泉方面との分岐点になっている。
    撮影 2011-09-16


  • 山頂  
  • 広場から火口壁に沿って進んだところに山頂がある。崩落注意の立札どおり、絶壁の縁の岩はいかにも崩れそう。
    撮影 2011-09-16


天狗岳 てんぐだけ 2646m  No.150 

  • 東天狗岳山頂  
  • 岩に囲まれた南北八ヶ岳の絶好の展望台。平日にもかかわらず多くの登山者で賑わっていた。
    撮影 2017-09-19


  • 西天狗岳山頂  
  • 東天狗岳と比べると割と静かで、広々おおらかな山頂。
    撮影 2017-09-19


  • 第一展望台  
  • 唐沢温泉から西天狗岳に向かって樹林帯の中を1時間半登ると、360度のパノラマが広がる岩とハイマツの展望台に出る。
    撮影 2017-09-19


  • 第二展望台  
  • 第一展望台からさらに進むと、西天狗岳が大きく見える第二展望台がある。
    撮影 2017-09-19


蓼科山 たてしなやま 2530m  No.63 

  • 山頂東側  
  • とても広い山頂なので東側と西側の2か所でパノラマ撮影した。こちら側は南北八ヶ岳全体を見渡すことができる。
    撮影 2003-08-10


  • 山頂西側  
  • 西側からは白樺湖や霧ヶ峰から美ヶ原に続く中信高原が眼下に広がる。
    撮影 2003-08-10


    ※別表記:諏訪富士(すわふじ)

北横岳 きたよこだけ 2480m 

  • 北峰山頂  
  • 南〜西の眺めは南峰に譲るが、蓼科山を間近に大きく見られるのはこちら。
    撮影 2013-09-28


  • 南峰山頂  
  • 南八ヶ岳から茅野に続く裾野と、その向こうに見える南〜中央アルプスの眺めが素晴らしい。
    撮影 2013-09-28


  • 亀甲池  
  • 北横岳から大河原峠方面に苔生す樹林帯の中を下ったところにある小さな池。
    撮影 2013-09-28


  • 七ツ池  
  • 北横岳山頂から10分ほど下った北横岳ヒュッテの近くにある池で、2つ目の池まで散策できるようになっている。このパノラマは、その2つ目の池。
    撮影 2013-09-28


縞枯山 しまがれやま 2403m 

    山頂に近い展望台は眺望を遮るものがないのでとても気持ちが良い。綺麗な円錐台の形をした茶臼山が間近に見える。

  • 山頂付近の展望台  
  • 撮影 2014-10-19


茶臼山 ちゃうすやま 2384m 

    樹林の中の山頂から展望台に別れる小径を進むと、西側が開けて南八ヶ岳と蓼科山の間に南北中央アルプスが一望できる。

  • 山頂付近の展望台  
  • 撮影 2014-10-19


大岳 おおたけ 2382m 

  • 山頂  
  • 大岳の周辺は大きな岩の塊が重なり合う岩場。ペンキやテープをたよりに岩の上を飛んだり両手を使って高い段差を降りたり、ヒヤッとするところもあって、双子池まで下れば足はガクガク。
    撮影 2013-09-28


ニュウ にゅう 2352.2m 

    硫黄岳から白駒池の森を経て蓼科山まで見渡せる素晴らしい眺めの岩峰。R299メルヘン街道の麦草峠からジブリみたいな森の中を一時間半ほど歩くと到着する。

  • 山頂  
  • 撮影 2017-10-10


    ※別表記:乳

高見石 たかみいし 2273m 

    白駒池の近くにある展望台。中山から茶臼山、八柱山に続く北八ヶ岳の森を一望でき、雲海の向こうには浅間山も遠望できる。

  • 山頂  
  • 撮影 2017-10-10


双子山 ふたごやま 2223.8m 

  • 山頂  
  • 大河原峠をはさんで蓼科山の向かいにある長野県佐久市の山で、標高2,223.8mは市の最高地点。
    撮影 2012-08-19


美ヶ原 うつくしがはら 1961m  No.61 

  • 美しの塔  
  • 美ヶ原のほぼ中央に、シンボルの美しの塔が建っている。
    撮影 2006-08-04


  • 王ヶ頭  
  • 美ヶ原の最高峰。ヨーロッパかどこかの高原の牧場のような景色。山頂にテレビ局のアンテナやホテルが建っている。
    撮影 2008-07-20


  • 王ヶ鼻  
  • 王ヶ頭から西に一投足。北アルプス連峰を一望できる。山頂にあるたくさんの石仏は、木曽の御岳山から持って来られたものだそうだ。
    撮影 2008-07-20


  • 王ヶ鼻  
  • 所在が分からなくなっていたフィルムが出てきたのでスキャンして作ったパノラマ。
    撮影 2006-08-04


  • 牛伏山  
  • 美ヶ原の東西の入り口のうち、こちらは東側の方。山本小屋と美術館のちょうど中間にある山で、王ヶ頭までの高原台地を一望できる。
    撮影 2008-07-20


  • 牛伏山  
  • こちらもフィルムをスキャンして作ったパノラマ。
    撮影 2006-08-04


霧ヶ峰 きりがみね 1925m  No.62 

  • 車山山頂  
  • 早朝、蓼科山に登った帰りに立ち寄った。車山山頂までリフトが使えるので非常に便利。
    撮影 2003-08-10


  • 八島ヶ原〜八島ヶ池  
  • 霧ヶ峯湿原植物群落の一つで国の天然記念物。湿原を一周する遊歩道は木道が整備されている。八島ヶ池は草木の緑と映り込んだ空の青とのコントラストが美しく、夏の散策はとにかく気持ち良い。
    撮影 2012-08-26


  • 八島ヶ原〜鎌ヶ池  
  • 八島ヶ池と同じく八島ヶ原湿原にある池の一つで、八島ヶ池から東に10分程度の所にある。眺めの良い場所に木のベンチが整備されていて、パノラマ撮影直後に4〜5名のグループがやってきて大休止していた。
    撮影 2012-08-26


  • 八島ヶ原湿原入口  
  • 八島ビジターセンター前にある駐車場からビーナスラインの下をくぐると八島ヶ原湿原の入り口で、湿原全体が一望できる。10時をまわっていたため多くの人が行き来しており、なるべく人が写らないようにするため、かなり時間をかけて撮影した。
    撮影 2012-08-26


  • 夜の八島ヶ原湿原入口  
  • ペルセウス座流星群の撮影が目的だったがカメラを向けていない方向ばかりに流れてしまって一つも写ってくれない。夜中の3時半過ぎのため空が微妙に赤くなってきた。
    撮影 2013-08-10


  • 鷲ヶ峰山頂  
  • 駐車場のある八島ビジターセンターから見えるピークは実は山頂ではなく、さらにその先に山頂がある。美ヶ原方面がよく見える。
    撮影 2013-08-10


  • 鷲ヶ峰山頂手前の小ピーク  
  • 鷲ヶ峰山頂よりも眺めが良く、八島ヶ原とそれを囲む山々に蓼科山を望むことができる。
    撮影 2013-08-10


  • 蝶々深山山頂  
  • 車山肩の駐車場に車を停めて、蝶々深山経由で物見石を往復した。見晴らしの良い草原の中の一本道を進み、山頂は広々とした良い休憩場所になっている。
    撮影 2013-08-10


  • 物見石(物見岩)  
  • こちらも広々とした山頂で八島ヶ原がよく見える。山頂の一角に岩が立っていて、赤ペンキで「物見石 塩沢」と書いてある。「塩沢」って誰?
    撮影 2013-08-10



撮影地マップ